子供のおしゃれやクセ、イベントにもウィッグが大活躍!

ウィッグは大人が楽しむものというイメージがあると思いますが、最近では子供用のウィッグも種類が増えてきています!
ただ子供の場合は日常的なファッションとして楽しむというものよりも、習い事の発表会や記念日の写真撮影、学校などのイベント、医療用というように、特定の目的に合わせて利用するということより強くなっているのも特徴です。

またウィッグは思春期にかけての発症率の高い抜毛症という病気のケアにも向いています。
抜毛症は主にストレスにより自分で自分の毛を抜いてしまい、結果的に薄毛や円形脱毛になってしまう病気です。ストレスで毛を抜いてしまう、それにより薄毛や円形脱毛になることで周りの目が気になり、さらにストレスがかかるという悪循環を生み出してしまいます。
ウィッグは地毛を抜くクセを防ぐこともできますし、すでに薄毛や円形脱毛になってしまった部分をカバーすることもできます。

イベント時のウィッグの活躍も忘れてはいけません。子供にとっては普段できない髪型をウィッグで楽しむことができるので、イベントもより楽しむことができるウィテムとしてウィッグはおすすめです!

まだまだウィッグは大人が楽しむものという印象は強いかもしれませんが、お子様が興味を持っていたらぜひ試させてあげてみてください。